お風呂リフォームで快適な癒やし空間に!種類やポイントをチェック!

毎日使う浴室は、1日の疲れがリセットできる癒(い)やしの場所です。お風呂にゆっくりつかり、心身ともに温まりたい方は多いでしょう。しかし、「浴室が使いづらい」「狭くて動きにくい」など、使いづらい環境はストレスがたまりますよね。最近では、快適な空間にするためにお風呂・浴室リフォームをする方が増えてきているのです。毎日使う場所だからこそ、ストレスフリーの空間づくりをしていかなければなりません。そこで、今回は、お風呂の種類やリフォームポイント・お風呂の給湯器・工事など詳しく説明します。

  1. お風呂の種類について
  2. お風呂のリフォームについて
  3. お風呂・浴室リフォームの種類
  4. お風呂の給湯器について
  5. お風呂リフォームの費用について
  6. お風呂リフォームの工事について
  7. お風呂リフォーム業者選びについて
  8. お風呂・浴室リフォームにかんしてよくある質問

この記事を読むことで、お風呂・浴室を快適な空間にする必要な情報を手に入れることができます。今感じている不満をなくすためにも、お風呂・浴室リフォームについて把握しておきましょう。

1.お風呂の種類について

お風呂・浴室リフォームについて知る前に、お風呂の種類をチェックしてください。一体どのような種類があるのでしょうか。

1-1.家庭用風呂設備の種類

家庭用風呂設備は、主に「ユニットバス」「在来工法タイプ」「システムバス」の3種類があります。それぞれの特徴を以下にまとめてみました。

  • ユニットバス:お風呂とトイレが一緒になっているタイプ。費用が安く、工期が短い
  • 在来工法タイプ:一から浴室をつくるタイプ。自分好みの浴室にできるが、費用が高い
  • システムバス:ユニットバスに多機能のシステムが搭載されたタイプ

以上の種類のほかにも、「ハーフユニットバス」というタイプがあります。ハーフユニットバスは、ユニットバスと在来工法タイプを組み合わせたものです。リーズナブルですが、種類が少ないのがデメリットになります。

1-2.人気のタイプや最新機能のご紹介

家庭によってさまざまですが、特に人気があるのは「ハーフユニットバス」です。自由なデザイン設計と価格の安さが魅力といえます。また、防水性に優れているのも大きなポイントです。性能と同じくデザインも重視したい方に人気があります。そして、W断熱構造という最新機能も人気です。W断熱構造とは、断熱とクッション層が組み合わさっているもので、冬場も温かく過ごすことができます。