省エネ給湯器の魅力を一挙公開! 業者の依頼方法やポイントも!

給湯器を交換するにあたって「省エネ給湯器について知りたい」という人は多いでしょう。省エネ給湯器とは、省エネに特化した給湯器のことです。「エコジョーズ」や「エコキュート」「エコウィル」など、各メーカーからさまざまな商品が販売されています。今回は、その省エネ給湯器について、それぞれの特徴や最近の傾向、選び方などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 省エネ給湯器とは?
  2. 省エネ給湯器の種類
  3. 省エネ給湯器の選び方
  4. 省エネ給湯器の故障、交換について
  5. 省エネ給湯器の取り付けについて
  6. 省エネ給湯器に関するよくある質問

この記事を読むことで、省エネ給湯器を導入するメリットや設置方法などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.省エネ給湯器とは?

まずは、省エネ給湯器の特徴やメカニズム、最近の傾向などをご紹介します。

1-1.定義

給湯器の熱源にはガスや電気などがあります。さまざまな仕組みによってエネルギーの消費を抑え、効率よくお湯を沸かすことができるようにしたのが省エネ給湯器なのです。無駄な排熱を抑えることができるため、地球環境にもやさしい給湯器といわれています。

1-2.メカニズム

省エネのメカニズムは給湯器の種類によって違います。たとえば、エコジョーズはガスを熱源とする給湯器です。二次熱交換器で水を温めた際に発生した排ガスを利用し、一次熱交換器で再びお湯を温めます。このように、従来は捨てていた排ガスを再利用することで有害物質の発生を抑え、効率的にお湯を沸かすことができるのです。

1-3.ほかとの違い

省エネ給湯器は、省エネルギーにすぐれているという点のほかにも、従来の給湯器との違いがあります。まず、環境にやさしいシステムであるということです。二酸化炭素の排出量を大幅にカットできる省エネ給湯器が普及することは、温暖化対策にもつながります。また、従来の給湯器よりも効率よくお湯を作り出すことができ、メンテナンスの手間も軽減できるという点も大きな違いです。

1-4.特徴

省エネ給湯器は、従来の給湯器より初期費用が高くつきます。この点をデメリットと考える人も多いでしょう。しかし、長く使い続けることで電気代やガス代の節約につながるため、トータルコストで考えると絶対にお得です。「場所をとる」というイメージがあると思いますが、種類によってはコンパクトなサイズのものを選ぶこともできます。

1-5.最近の傾向

最近の傾向としては、省エネ給湯器と太陽光発電システムを併用して導入する家庭が多くなっています。太陽の光エネルギーを直接電気に変換するもので、この方法によって二酸化炭素の排出量をさらに削減でき、光熱費も削減可能です。