「 お風呂について 」一覧

浴室の天井に取り付け、換気をする「浴室乾燥機」。
雨が降っているときに干せない衣類を浴室に干し、乾かせるヒーターがついているものもあります。
そろそろ浴室乾燥機を交換しなくては…と考えている人もいるのではないのでしょうか。
そこで、浴室乾燥機の交換費用や気をつけておきたいこと、さまざまな浴室乾燥機を比較したいと思います。
自分に合ったものに交換するためにも知識を身につけておきましょう。

目次

  1. 浴室乾燥機の種類について
  2. 浴室乾燥機の選び方
  3. 業者に交換を依頼する際の注意点

続きを読む


お風呂に入りながら本を読んだ経験はありますか?
たまにはゆっくり半身浴をしたいけれど、長時間お風呂に入っていると退屈…。
と思うとなかなか実践する気になれないものです。
そんな時、お風呂の中で本を読むことが出来たら、効率的な時間の使い方が出来るような気がしますよね。
「でも、お風呂の中で読んだら、本がフニャフニャになってしまうんじゃ…?」という心配もあるでしょう。
ここでは、お風呂に入りながら本を読むための上手な方法をご紹介したいと思います。
ぜひ実践して、入浴タイムをもっと快適なものにしてください。

続きを読む


みなさんお風呂って好きですか?
日本人は湯船につかるという素敵な風習がありますが、実は湯船につかることは「体」に「心」に素晴らしい効果があります。

一体お風呂につかることで私たちの体にはどんな効果があるのでしょう。

続きを読む


お風呂の天井は定期的に掃除をしていますか? バスタブ・床・排水口はマメに掃除しているけれど、「天井の掃除なんてしたことなかった!」という人は意外と多いものです。お風呂の天井は、ほかの場所と違って汚れなさそうなイメージがあります。けれども、定期的に掃除をして清潔な状態を保たないとあっという間にカビが繁殖してしまうのです。とはいうものの、天井は掃除がしづらいため、つい先延ばしにしたくなりますよね。

そこで、お風呂の天井を楽に掃除する方法や注意点、きれいな状態を保つポイントなどをご紹介しましょう。

  1. お風呂の天井を掃除する必要性
  2. お風呂の天井を掃除する前に準備すること
  3. お風呂の天井掃除で気を付けたいこと
  4. お風呂の天井を掃除する方法
  5. お風呂の天井をきれいに保つポイント
  6. お風呂の天井掃除に関するよくある質問

定期的に掃除をすることで、いつまでもきれいで清潔なお風呂場を保つことができます。ぜひこの記事を参考にして実行してくださいね!

続きを読む


みなさん、浴室の湿気対策は万全ですか? 湿気や湿度の高い場所は、カビや雑菌が繁殖するので衛生的とは言えません。快適なバスタイムが楽しめるよう、浴室は風通しの良い状態を保ちましょう。

今回は「正しい浴室の湿気対策」についてご紹介したいと思います。

  1. 浴室の湿気・放って置くとどうなる?
  2. 浴室の正しい湿気対策
  3. できてしまったカビはどうする?

続きを読む


浴室をきれいにしているのになぜか嫌な臭いが消えない。このような場合は浴槽の下に汚れがたまっている可能性があります。
浴槽の下? といわれてもピンとこない方もいると思いますが、通常はカバーで隠されている部分なのです。
今回はそこの掃除方法をご紹介しましょう。興味がある方はぜひ読んでみてください。

続きを読む


毎日入るお風呂。清潔な状態にしておきたいですよね。 お風呂は常に水気の伴う場所です。ですからしっかり掃除しておかないとカビや雑菌の温床になってしまうことでしょう。 とはいえお風呂場にはなかなか落ちにくい汚れや掃除しにくい汚れもありますよね。

例えば、壁や床の黒カビ・水道の蛇口や鏡に付いた水垢・排水管のヘドロ・お風呂場の天井に付いた汚れなどは落とすのが難しいと感じる人もいるでしょう。このような頑固な汚れ。しっかり落とす方法を知りたいと思いませんか?

そこで本日は、頑固なお風場の汚れを落とす効果的な掃除方法を4つご紹介します。

  1. 黒カビはカビキラーとサランラップ
  2. 蛇口や鏡に付いた水垢はクエン酸
  3. 排水管の汚れには重曹とお酢
  4. 天井の汚れにはクイックルワイパー

続きを読む


暑い夏がやってくると、ついシャワーで済ませる人が増えるのではないでしょうか。汗を流すのに便利なシャワーですが、1日の疲れを取るのには不向き。体に溜まった不要物質をきちんと排出させるためには、湯船に浸かることがポイントです。

また、入浴は冷えの改善・予防にも効果的。エアコンによって冷えてしまった体をそのままにすると、女性の場合は月経不順・月経痛などのトラブルの原因にもなりかねません。毎日湯船に浸かりしっかり体内を温めておけば、秋冬に冷えを感じずにぽかぽか過ごすことができますよ。

そこで今日は、夏場にお勧めのさっぱり系入浴剤レシピをまとめてみました。

  1. 体臭予防・殺菌効果もあるミョウバン水入浴剤
  2. 重層とクエン酸で作るバスボム入浴剤
  3. 簡単でエコロジー!果物の皮をお風呂にポン!

続きを読む


夏の湯船に浸からずにシャワーでさっと済ます、という方は多いでしょう。でも冷房病の悪化を防いだり、ストレスを解消したりするためにはやっぱり湯船に使ったほうが良いのです。

そこで今回は、夏の入浴を爽快にしてくれるクール入浴剤の効果をご紹介しましょう。

  1. 夏に湯船につかりたくないわけは?
  2. やっぱり湯船につかったほうがいい?
  3. クール入浴剤の効果は!?
  4. 冷たいのは脳の錯覚?
  5. ハッカ油を使っても同じ効果が!!

続きを読む


Drコパさんや金運をよぶ黄色い長財布でおなじみの風水。もともとは中国で生まれた「環境を整えて運気をあげましょう」という学問の一種なのです。この風水によると、浴室は家の中でもっとも恋愛運を左右する場所だとか。「出会いがない」「恋人とうまくいっていない」など恋愛に関して悩みを抱えている人は一度浴室掃除を徹底してやってみませんか?

  1. 浴室は掃除が行き届きにくい
  2. 浴室に置くものは最低限
  3. 大切なのは換気
  4. 残り湯はいつまでも張っておかない
  5. バスマットやバスタオルの色にも気を配ろう

続きを読む