意外に汚れるお風呂場の天井! キレイに掃除する4つのコツとは?

毎日のように湿気にさらされるお風呂場の天井。しっかり掃除できていますか?

お風呂場の天井をしっかり掃除しておかないと知らないうちに湿気やホコリがたまり、カビや雑菌の温床になってしまうことでしょう。

お風呂場の天井に汚れが溜まってカビが発生すると、カビの胞子がお風呂場に降り注ぎます。そんなお風呂場を使いたくありませんよね。

だからこそ、お風呂場の天井をキレイに掃除する方法を知っておく必要があるのです。

そこでこの記事では、お風呂場の天井をキレイに掃除するコツを4つご紹介致します。是非参考にしてみてください。

コツその1:こまめに天井のホコリを落とす

お風呂場の天井。よく見るとホコリがたくさん溜まっていませんか?

天井に溜まったホコリをそのままにしておくと、カビや雑菌たちが元気に繁殖します。ですから天井のホコリをこまめに掃除しましょう。

お風呂場の天井が乾いている時に叩きかけをすると、天井に付いたホコリをキレイに落とすことができますよ。毎日の掃除プランに含めてみてください。

コツその2:お風呂場の天井に付いた湿気はキレイに拭き取る

お風呂場の天井は蒸気が付きやすい場所ですよね。

その蒸気をそのままにしておくと天井に湿気が溜まりカビが生える原因となります。

その対策として役立つのがお風呂場の天井に付いた湿気をキレイに拭き取ることです。

クイックルワイパーのような長い棒に雑巾を付けると天井の拭き掃除が簡単にできますよ。毎回お風呂場を使い終わった後に行なってみてください。

コツその3:換気をしっかり行う

お風呂場を締め切った状態にしておくと、室内に湿気が残ってしまいます。これもお風呂場の天井にカビが生える原因になるでしょう。

お風呂場の天井をキレイにしておくためにはお風呂場の換気をしっかりすることが大切ですよ。

しかしながら、お風呂場の扉を全開にしていても換気をすることはできません。大切なのは空気の通り道を作ることなのです。「お風呂場の下から空気を取り入れ天井の換気扇で外に逃がす」という空気の通り道を作っておきましょう。

コツその4:カビを発見した場合は速やかに取り除く

お風呂場の天井を定期的に掃除していてもカビが発生することがあるかもしれませんね。

そんな時には速やかにカビ取りをしましょう。先延ばしにするとカビはどんどん増え広がります。

天井に発生したカビはカビ取り洗剤で取ることもできますが、お酢を使うのも効果的ですよ。お酢は天然成分なので体にも優しいですよね。

お酢と水を1:2程度に割スプレーボトルに入れます。それをカビの着いた場所に吹き付けましょう。しばらく立つとカビが浮いているのでスポンジでこすればカビを落とすことができます。残ったお酢を天井全体に吹き付ければ抗菌効果もありますよ。

いかがでしたか?

この記事ではお風呂場の天井を上手に掃除する3つのコツをご紹介致しました。

  • コツその1:こまめに天井のホコリを落とす
  • コツその2:お風呂場の天井に付いた湿気はキレイに拭き取る
  • コツその3:換気をしっかり行う
  • コツその4:カビを発見した場合は速やかに取り除く

これら4つのコツを意識するならお風呂場の天井を上手に掃除することができますよ。是非あなたのお風呂掃除に取り入れてみてくださいね。

京都環境ネット