久世郡で給湯器を交換・設置するには? 設置業者の選び方やポイント

久世郡(くせぐん)は、京都府の南部にある郡です。久世郡に住んでいる方で、給湯器の設置・交換を考えている場合は、気候に合ったタイプを選ばなければなりません。快適な生活を送るためにも、給湯器選びだけでなく、業者選びのポイントを知ることが大切です。給湯器交換業者の中には、きちんと工事を行わずにお金だけを奪い取る悪徳業者が存在しています。設置後のトラブルを避けるためには、優良業者と悪徳業者を見極める力を持たなければなりません。

そこで本記事では、久世郡での給湯器の設置・交換に必要な情報を紹介します。

  1. 久世郡での給湯器の選び方
  2. 久世郡の給湯器交換業者をご紹介
  3. 久世郡の給湯器交換~おすすめの業者は?
  4. 久世郡の給湯器交換に関してよくある質問

この記事を読むことで、久世郡での給湯器交換方法とポイントが分かります。設置・交換を考えている方は、ぜひチェックしてください。

1.久世郡での給湯器の交換の選び方

まずは、久世郡の給湯器の傾向をチェックしておきましょう。給湯器の選び方を把握しておけば、自分の家庭に最適な種類を選ぶことができます。

1-1.久世郡で人気の給湯器

給湯器は、ガス・石油・電気という3つの熱源タイプが主流となっています。京都府の南部に位置する久世郡は、ガス給湯器の使用率が高めです。全国的に、ガス給湯器の使用率が高く、久世郡も同じくガス給湯器が多く使われています。ただし、近年は、新築にオール電化を採用するケースが増えてきました。久世郡でも新築物件では、オール電化・電気給湯器の導入を検討している方が増えています。

1-2.久世郡の気候は?

久世郡は、太平洋(瀬戸内)気候に属す地域です。降雨が少なくて乾燥しやすく、夏と冬の気温差が大きい特徴があります。真冬の平均気温が5℃前後と寒くなるため、給湯器が大活躍するでしょう。冬場は石油を使うケースもありますが、京都府全体の都市ガス普及率は約74%で、東京・大阪に次いで3番目に高い地域です。石油給湯器よりもガス給湯器の需要が高めといえるでしょう。寒い冬場にどのくらいの量のお湯を使うのかによって、給湯器の選び方も変わります。

1-3.家族構成について

久世郡は大型ショッピングモールもあり、ファミリー層が多い傾向があります。一戸建て住宅から、ファミリー向け分譲マンションも増えているようです。また、京都府の中心地に近いこともあり、1人暮らしをしている学生・若年層もいます。給湯器選びは、家族構成も大きく関係しているので要チェックです。

1-4.給湯器の選び方

給湯器の選び方は、「家族構成」「給湯能力(号数)」「性能」の3点が大きなポイントになるでしょう。特に、家族構成に合わせた給湯能力は重要な要素となります。給湯能力は、1分間に給湯する湯量を号数として示したものです。家族人数やお湯の使い方などから最適な号数を選んでください。主な給湯器の号数は、以下のとおりです。

  • 16号:ワンルームの部屋に多いタイプ。1~2人の家族向け
  • 20号:夫婦住まいに多いタイプ。2~3人の家族向け
  • 24号:一世帯住まいに多いタイプ。4~5人の家族向け

また、給湯器の性能は、「ガスふろ給湯器」「ガス給湯器」「ガスふろがま」の3つの種類があります。ガスふろ給湯器は、お湯をつくる給湯器の機能と、風呂を沸かす「ふろがま」の機能を合わせもったタイプです。ガス給湯器はお湯をつくる給湯器、ガスふろがまは風呂を沸かす機能だけとなります。どんな使い方をするか、どのくらいお湯を使うのか、現状を踏まえた上で検討するとよいでしょう。

1-5.設置場所について

給湯器の設置場所は、戸建て住宅と集合住宅(マンション・アパートなど)で異なります。戸建て住宅の場合は、外壁に設置する「壁掛けタイプ」または地面・ブロックの上に設置する「据え置きタイプ」のどちらかです。一方、集合住宅は、パイプシャフト(PS)庫の中に設置する「PSタイプ」またはベランダの壁に設置する「壁掛けタイプ」のどちらかでしょう。あくまで、設置場所の一部となるため、現在の給湯器がどこに設置されているのか確認してくださいね。

1-6.一戸建てとマンションとの違い

一戸建てとマンションとの違いは、給湯器の設置場所だけではありません。マンション・アパートなどの集合住宅は、1部屋につき使える湯量が決まっています。住居者が勝手に、ほかの給湯器の機種・号数・設置形態を変えることはできません。給湯器を交換する前に、必ず、マンション管理会社か管理組合へ連絡する必要があります。多くのマンション・アパートでは、使用できる機種・号数が限定されているでしょう。

1-7.注意点

給湯器の設置場所・スペースは十分に注意しなければなりません。なぜなら、給湯器の種類によっては、ある程度の設置スペースが必要になるからです。たとえば、ガス給湯器の貯湯式は、沸かしたお湯を貯(た)める貯湯タンクの設置が必要となります。十分なスペースがなければ設置できないため、事前にスペースを確認しておかなければなりません。

2.久世郡の給湯器交換業者をご紹介!

参考として、久世郡の給湯器交換業者をいくつか紹介します。こちらに掲載する業者は当社とは無関係です。お問い合わせは直接各業者までお願いします。

給湯器工事のリベルカーサ
住所:久世郡久御山町(対応地域)
ノーリツ・リンナイ・パロマ・パーパスなど多種多様な給湯器の種類への取りつけ工事・交換を行っている業者です。集合住宅にある「PSタイプ」でも、前方排気型・上方排気型・後方排気型などさまざまな設置タイプの中から選択できます。

有限会社マイスターhome
住所:久世郡久御山町林北畑91-1
電気工事・土木工事・屋根工事・塗装工事・改修工事などを行っている総合建築業者です。給湯器交換・設置と同時に、水まわりのリフォームを検討している方は、一緒に相談すれば、手間と時間がかかりません。

京都アーバンハウス株式会社
住所:久世郡久御山町林宮ノ後66-12
内装・外装工事・給湯器交換を含めた水まわり工事などを行う業者です。資金計画からプラン設計・コーディネート・施工までを専門スタッフがアドバイスしてくれます。

有限会社よこいでんき
住所:久世郡久御山町栄3-1-18
電気工事・配線工事を中心に、あらゆるトラブル・修理の対応を行っている業者です。電気関連の知識が豊富なため、熱源が電気タイプの給湯器交換・設置について相談できます。

3.久世郡の給湯器交換~おすすめの業者は?

給湯器の設置・交換を依頼する業者によって、快適な生活が左右されることになります。中には、不正を働く悪徳業者も存在しているので注意が必要です。では、優良業者を選ぶためのポイントをチェックしていきましょう。

3-1.業者選びのポイント

優良業者を選ぶためのポイントを、以下にまとめてみました。どの業者に依頼すべきか悩んだときは、ぜひポイントに注目してください。

  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 給湯器本体価格や工事費が低価格でできるか
  • 無料相談・無料見積もりを受けつけているか
  • 給湯器の種類が豊富にそろっているか
  • 給湯器交換・設置工事の実績があるか
  • アフターサービス・保証が充実しているか
  • 設置までの流れや料金が記載されているか
  • 見積書の内容が明確に記載されているか

少しでも不安な点や疑問点があれば、依頼しないほうがよいでしょう。特に、悪徳業者は見積書があまく、アフターサービス・保証が充実していない可能性があります。本当に信用できる業者か否か、慎重に考えてくださいね。

3-2.「給湯器SHOP エコの店」の紹介&メリット

給湯器の激安販売&設置工事を行っている「給湯器SHOP エコの店」は、久世郡は対応地域に含まれているので、気軽に相談が可能です。最新の給湯器が最大81%オフで購入でき、工事費込みのパック商品を用意しています。パック商品は、給湯器本体と工事費が含まれているので低費用での設置・交換が可能です。また、リンナイ・ノーリツ・ハーマン・パーパス・パロマ・パナソニックなど多数のメーカー・種類を扱っています。あなたにぴったりの給湯器を選ぶことができるでしょう。
さらに、10年間の工事保証付きなので、設置後にトラブルが起きても無償での修理が可能です。不具合が起きた際は、すぐに対応いたしますのでご安心ください。工事を行うのは、17年以上の実務経験と専門資格を取得しているプロなので、丁寧な配管施工が行えるのもメリットの1つです。

3-3.注意点

給湯器本体は、決して安いものではありません。約15万~30万円するものもあるため、悪徳業者に依頼すればお金が無駄になってしまいます。修理を依頼しても、高額な費用を請求される可能性もあるので要注意です。悪徳業者は対応が悪い・見積書の内容を詳しく記載していないなどの特徴があります。複数の業者を比較し、最初から、1社だけにしぼらないように気をつけてくださいね。

4.久世郡の給湯器交換に関してよくある質問

久世郡の給湯器交換に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.最新の給湯器事情が知りたい
A.省エネルギーで稼働できるエコ給湯器に注目が集まっています。たとえば、潜熱回収型給湯器と呼ばれている「エコジョーズ」です。従来の給湯器で無駄にしていた廃熱を利用するため、効率よくお湯をつくることができます。また、瞬間湯沸かし式なので、見た目もコンパクトかつ設置スペースにも困りません。光熱費を節約したい・使用エネルギーを最小限に抑えたいという方は、エコジョーズをおすすめします。

Q.隣家との距離が近い場合、どんなところに注意すべきか?
A.久世郡の中でも住宅街は、隣家との距離が近い傾向があるでしょう。隣家との距離が近く設置場所が悪いと、給湯器の稼働音や振動が隣家に伝わってしまいます。給湯器を設置する場合は、隣家の窓の近くを避けたほうがよいでしょう。また、設置場所を誤ると、排気が室内に充満し、一酸化炭素中毒を起こした例があります。給湯器の適した設置場所は、個人で判断しにくいため、必ず業者に相談してください。

Q.給湯器交換時期はいつごろか?
A.給湯器の平均寿命は、約8~10年といわれています。使用年数8年が近づくにつれ、さまざまな不具合・不調が起きやすくなるのです。たとえば、給湯器がうるさい・エラーコードが頻繁に出る・設定温度が一定でない・湯量が明らかに少なくなったなどという不具合が出るでしょう。中でも、ガス給湯器の排気から煙が出ている場合は、不完全燃焼を起こしている可能性があります。そのまま使い続けるのは非常に危険なので、すぐに業者へ連絡をしてください。

Q.給湯器交換・設置にいくらぐらいかかるのか?
A.給湯器の交換・設置は、本体価格+工事費用となります。給湯器本体は、種類やメーカーなどで異なりますが、およそ10万~30万円です。最新式の給湯器ほど高額になるため、費用を抑えたい方は従来型を選択するとよいでしょう。ただし、その分機能が劣ってしまうので、どちらを選ぶべきか家族と相談してください。また、工事費用は業者で異なりますが、3万~4万円が一般的です。後でトラブルにならないためにも、見積書を細部まで確認しておきましょう。

Q.どの給湯器を選べばよいのか分からない……
A.現在は、多種多様な給湯器が登場しています。「家族構成・号数・機能を考えてみたけれど、どの給湯器を選ぶべきか悩む」と頭を抱えている方は、給湯器交換業者に相談してください。交換・設置工事の実績がある業者は、さまざまなケースに合わせた給湯器を選んでくれます。よりよい給湯器が選べるアドバイスをしてくれるので、相談しながら決めるのも大切なポイントです。

まとめ

いかがでしたか? 京都府の南部に位置する久世郡は、夏と冬の寒暖差が大きい気候が特徴です。ファミリー層・1人暮らしなどさまざまな世帯が暮らしており、給湯器タイプも多種多様でしょう。給湯器の交換を考えている方は、家族構成・給湯能力・機能に注目して選んでください。どんな使い方をするのか、どのくらいの量を使うのか明確にすることで、最適な給湯器が設置できるでしょう。また、安心して依頼できる業者を選ぶことも大切なポイントです。失敗しないために、複数の業者を比較して優良業者に依頼してくださいね。