東大阪市の給湯器について解説! 給湯器の主流や交換を行っている業者は?

東大阪市は、50万人の人口を抱える大阪府第三位の規模を誇る都市です。大阪府の中小企業が多く集まっている場所としても知られています。近鉄線が通っていることから、大阪の難波や日本橋まで出やすく、近年は大阪市内で働く人のベッドタウンにもなっている都市です。

今回は、東大阪市の給湯器状況や、給湯器を交換してくれる業者について解説しましょう。

  1. 東大阪市の給湯器事情
  2. 東大阪市でよく使われている給湯器は?
  3. 東大阪市にある給湯器交換・設置業者
  4. 京都環境ネットショップを選ぶメリット
  5. 東大阪市の給湯器交換に関するよくある質問

この記事を読めば、東大阪市で給湯器を交換したいときに、迷うことはなくなります。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.東大阪市の給湯器事情

東大阪市は、真冬でも平均気温が5℃を下回ることがない温暖な地域です。また、都市ガスが整備されているため、給湯器はガスを熱源とするコンパクトなものが主流となっています。さらに東大阪市は、核家族が多いので小型の給湯器が使われていることが多いでしょう。さらに、新しい物件では次世代型の給湯器を備えているところもあります。

2.東大阪市でよく使われている給湯器は?

東大阪市では、主にガス給湯器が使われています。前述したように、東大阪市では都市ガスが整備されているので、使いやすいのでしょう。また、都市ガスを供給している大阪ガスでは、床暖房やガスファンヒーターなどと併用するとガス代が割引になるプランなども販売しているので、ガス給湯器を導入するメリットが大きいのです。新しい住宅では、次世代型給湯器エコジョーズを導入しているケースもあるでしょう。
なお、給湯器は、屋外の地上・屋外の壁面・屋内の3か所に設置できます。東大阪市はマンションも多いので、壁面に給湯器が設置してあるところも多いでしょう。屋内に給湯器を設置する場合は、FE式、もしくは、FF式という給湯器でなければなりません。屋外から屋内へ設置場所を移したい場合は、一度業者と相談をしてください。

3.東大阪市にある給湯器交換・設置業者

この項では、東大阪市で給湯器の交換を請け負う業者を紹介しましょう。

3-1.石切瓢箪山ガスセンター

住所:大阪府東大阪市西石切町3-3-20
特徴:大阪ガスの直営ショップです。ガス給湯器の品ぞろえが豊富で、修理から交換まで行ってくれます。

3-2.後藤風呂釜商店

住所:大阪府東大阪市中鴻池町2-2-5
特徴:店名のとおり、浴室リフォームや浴槽に関連する機器の販売を中心に行っている店舗です。給湯器から浴室のリフォームまで相談に乗ってくれます。

3-3.杉山住器(株)

住所:大阪府東大阪市岩田町5-11-8
特徴:昔ながらの町のガス屋さんです。ちょっとした給湯器の修理から交換まで請け負ってくれます。

3-4.ニッコー産業

住所:大阪府東大阪市岩田町5-11-8
特徴:大阪ガスのショップなので、ガス給湯器に関することは何でも相談できるでしょう。

3-5.ガスセンター松本

住所:大阪府東大阪市岩田町5-11-8
特徴:ガス料金の支払いもできる大きなガスセンターです。集合住宅のガス給湯器の点検なども行っています。ガス給湯器の修理交換も依頼可能です。

3-6.業者の選び方

東大阪市では、このように地域密着型のガスショップのほか、全国に支店があるチェーン店や市外の業者が給湯器の交換などを請け負ってくれます。地域密着型のガスショップは定休日や営業時間がありますが、全国展開をしているチェーン店などは、24時間営業で無休のところもあるでしょう。ですから、急な故障はチェーン店、リフォームなどの相談は地域密着型のガスショップなどがおすすめです。また、電気給湯器や石油給湯器を導入したいという場合も東大阪市周辺の業者を探してみてください。

4.京都環境ネットショップを選ぶメリット

京都環境ネットショップは京都市に本社を置き、住宅機器の設置・販売を年中無休で行っています。給湯器はガス給湯器だけでなく石油給湯器も取り扱っており、お客様の要望によってお選びいただくことが可能です。ガス給湯器は、リンナイ・ノーリツ・東芝などの一流メーカーのものを、最大81%オフで販売しているため、メーカーごとに性能を比較してから選びたいという場合も、ぜひ利用してみてください。

また、給湯器の交換には、10年間の保証付きで、アフターフォローも充実していると自負しています。もちろん、工事を行うのは経験豊富な有資格者ですから、安心してお任せください。

5.東大阪市の給湯器交換に関するよくある質問

この項では、給湯器交換に関するよくある質問を紹介します。

Q.給湯器の熱源をガス以外に何があるでしょうか?
A.ガスのほかには電気や石油があります。東大阪市では電気給湯器を使用しているお宅もあるでしょう。

Q.給湯器を交換する場合は、今までと同じものがいいのですか?
A.特に不満がない場合は、同じメーカーの同じ号数のものでもかまいません。お湯が出にくい場合は、号数をあげてください。

Q.給湯器の取り換え工事は時間がかかるでしょうか?
A.同じ場所に同じサイズの給湯器と交換する場合は、数時間で大丈夫です。ただし、設置場所や号数を変える場合は半日程度かかることもあるでしょう。

Q.賃貸物件の場合は給湯器を勝手に交換してはいけませんか?
A.はい。まずは大家さんや管理会社に相談してください。

Q.次世代型給湯器を使えば省エネになりますか?
A.はい。省エネになりますがお湯を使う量が少ない場合は、効果が実感できにくいこともあるでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回は、東大阪市の給湯器事情や業者について解説しました。東大阪市の給湯器は都市ガスが多く使われていますが、電気や灯油の給湯器も設置可能です。お湯をもっと使いたい、お湯がすぐに出なくなるといった不満がある場合は、まず業者に相談して号数や熱源を変えてもいいでしょう。ただし、住宅事情や周辺環境によっては号数を変えることができないこともあるので、業者に現地に来てもらって確認を依頼したり、管理会社などに問い合わせたりしてみてください。特に、次世代型給湯器は大きいので設置場所を取ります。