お風呂を沸かしたり、食器を洗うお湯を出したりと給湯器は私たちの生活になくてはならないものです。だからこそ、急にお湯が出なくなったりすると困りますよね。

そこで今回は、給湯器の急な故障を防ぐコツと、対処法をご紹介しましょう。

  1. 自宅の給湯器の様子を把握していますか?
  2. 湯器の故障の原因と寿命について
  3. 修理を依頼する業者選びも大切

続きを読む


自宅で温かいお風呂に入る。お湯を使って食器を洗う。これらのことを行なうためには給湯器が必要ですよね。給湯器は私たちが快適に生活するために欠かせないものなのです。 しかし、給湯器が突然のトラブルに見舞われた時あなたはどうしますか?普段使っている物が突然使えなくなるのはとても不便なことです。ですから、給湯器が壊れて温度調節ができなくなった時の対策方法を知っておくのは大切な事だと思いませんか?

そこで今回は、突然給湯器が壊れて温度調節ができなくなった場合の原因と対策をご紹介します。

  1. 激しい雨
  2. 凍結
  3. 地震や雷

続きを読む


自宅の給湯器が壊れたとき、あなたはどんな業者に工事を依頼しますか?  給湯器は家の中で温かいお湯を使うために欠かせない存在。ですから、価格が安いというよりも信頼の置ける良い業者に工事を依頼したいものです。 ところが残念なことに、ずさんな給湯器工事を行なう悪質な業者が増えているということをご存知でしょうか?

そこで本日は、給湯器工事を依頼する時に注意すると良い4つのポイントをご紹介します。

  1. 資格を持っているか確認しましょう!
  2. 見積もりを無料で出してくれるか?
  3. アフターサービスも要チェック!
  4. 無理やり契約しようとする業者に要注意

続きを読む


お風呂や炊事に欠かせないお湯を沸かしてくれる給湯器。
燃料にガスを使うものと、石油を使うものがありますが、それぞれのどのような違いがあるのでしょうか。

続きを読む


お風呂に、炊事にと日常生活に欠かせないガス給湯器。
だからこそ急な故障や交換の要請にも迅速に対応してくれる業者を選ぶことが大切です。

続きを読む


これからの汗ばむ季節、気になるのが「頭皮のニオイ」。中年男性に限らず、若い女性でも頭皮のベタつきや油っぽいニオイに悩んでいる人は多いそう。しかし、最も身近な調味料、「塩」でシャンプーすることで、簡単にそのお悩みを解消することができちゃうんだとか。本日はその塩シャンプーのやり方とその効果をご紹介したいと思います。

  1. 頭皮のニオイは洗いすぎが原因?
  2. 塩シャンプーのやり方は?
  3. 塩シャンプーは一日おきがベター

続きを読む


暑い季節が近づくと、頭皮のべたつきが気になってくる方も多いのではないでしょうか。頭皮は人体で一番皮脂が多いゾーンです。皮脂が毛穴に詰まると匂いの原因になることも。

そんな厄介な皮脂をきれいに落とし、なおかつ頭皮の血行を良くし美しい髪を作る炭酸水シャンプーをご紹介しましょう。

  1. 炭酸水で頭皮を洗うと?
  2. 炭酸水はどのようなものを使えばいいの?
  3. 炭酸水シャンプーのやり方
  4. 炭酸水で洗顔もいかが?
  5. 週三回程度で効果あり

続きを読む


アロマテラピーというと、アロマキャンドルをともしたり、アロマランプと精油を使ったりして良い香りを部屋中にくゆらせてリラックスする、という方法が良く知られています。でも実はもっと手軽な方法が!

植物の成分をギュッと凝縮したエッセンシャルオイル(精油)をお風呂に数滴たらすと、手軽にアルマバスを楽しむことができるのです。「最近疲れがたまっている。」「イライラしがち。」「気分が落ち込む。」・・・そんな時は良い香りのするアロマバスにゆっくりつかって心身ともにリラックスしてみませんか。

  1. お風呂がエッセンシャルオイルでアロマバスに
  2. 気分や体の状態によってオイルを選ぼう

続きを読む


Drコパさんや金運をよぶ黄色い長財布でおなじみの風水。もともとは中国で生まれた「環境を整えて運気をあげましょう」という学問の一種なのです。この風水によると、浴室は家の中でもっとも恋愛運を左右する場所だとか。「出会いがない」「恋人とうまくいっていない」など恋愛に関して悩みを抱えている人は一度浴室掃除を徹底してやってみませんか?

  1. 浴室は掃除が行き届きにくい
  2. 浴室に置くものは最低限
  3. 大切なのは換気
  4. 残り湯はいつまでも張っておかない
  5. バスマットやバスタオルの色にも気を配ろう

続きを読む


一日の疲れをいやしてくれるお風呂。美肌にリラックスとお風呂にはいろいろな効果がありますが、その効果を高めてくれるのが入浴剤。今は色々な効果を謡った入浴剤が販売されていますが、簡単にできてしかも安い手作り入浴剤はいかがですか? キッチンにあるもので簡単に作れるんです。

  1. 米ぬか入浴剤の作り方
  2. 日本酒と塩の入浴剤
  3. 酒粕入浴剤

続きを読む