京都市で給湯器(湯沸かし器)を交換・設置したい! 業者選びのコツは?

お風呂や飲食用など、普段なにげなく使っているお湯は、給湯器(湯沸かし器)がなければ沸かすことができません。給湯器(湯沸かし器)が故障してしまったり不具合が出た場合には、焦ってしまうものですよね。また、家族が増えて使うお湯の量が増えた・よりエコな給湯器を使って光熱費を節約したいという方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、京都市の給湯器交換や設置工事についてのご紹介です。

  1. 京都市での給湯器の交換について
  2. 京都市の給湯器交換業者について
  3. 京都市の給湯器交換業者の選び方
  4. 給湯器交換についてよくある質問
  5. まとめ

京都市で給湯器の設置・交換について検討している方はぜひ最後までこの記事を読んでみてください。給湯器工事の業者を選ぶ際の注意点やポイントを詳しくご説明します。京都市でおすすめの給湯器工事業者についてもご紹介するので、参考にしてみてください。

1.京都市での給湯器の交換について

1-1.京都市の給湯器の傾向

京都市では、コンパクトタイプのガス給湯器が人気です。京都は、庭が狭いもしくはない住宅が多いため、コンパクトタイプが重宝されやすい傾向にあります。また、景観維持のために高層マンションが建てられない区域があるため、屋上やタンクなどでお湯を貯(た)める電気給湯器より、ガス給湯器のほうが多くなっているのです。

1-2.給湯器の選び方

盆地の京都は、冬にかなり冷え込むため、給湯量も自然と多くなります。そのため、給湯効率のいいエコジョーズ(ガス給湯器)など、コストパフォーマンスのよい給湯器がよいでしょう。ランニングコストを抑えることによって、結果的に家計の節約になるのです。家族構成と号数の目安の参考として、下記もご参照ください。

  • 1人…16号
  • 2人…16号・20号
  • 3~4人…24号・28号

1-3.設置場所について

給湯器の設置場所は、主に以下のようなものがあります。

  • 戸建屋外設置
  • 屋内設置
  • マンションPS設置
  • マンションベランダ設置
  • マンションチャンバ設置

設置場所の種類が分からない場合でも、『給湯器SHOP エコの店』の見積もりフォームに写真を添付することで、見積もりを行うことができます。

1-4.一戸建てとマンションとの違い

一戸建てとマンションでは、設置場所が異なります。一戸建ての場合はお風呂場の近くの地面に設置するのが一般的です。一方、マンションはベランダや外廊下に取り付けることが多くなります。マンションのほうが一戸建てよりコンパクトな給湯器を使うことになるでしょう。

1-5.注意点

住宅環境によっては(特にマンションでは)取り付けられないタイプの給湯器もあります。サイズや型番・号数などは、管理人や大家さん、そしてプロの給湯器交換業者に確認しておくと安心です。

2.京都市の給湯器交換業者について

京都市にある給湯器交換業者をいくつか紹介します。こちらに掲載している業者と当社は無関係です。お問い合わせは直接各業者までお願いします。

正直屋 京都洛西店
住所:京都府京都市西京区大枝沓掛町26-383
年中無休・即日対応の給湯器業者です。給湯器のトラブル時は、最短30分で駆けつけてくれます。100種類以上の給湯器を確保しており、一番お値打ちの給湯器を用意することが可能です。

近畿ライフサービス
住所:京都市下京区五条通柳馬場東入塩竃町387-2
インターネットでの販売台数No1の実績を持つ会社です。無料保証やスピーディな対応・特典などが用意されています。

株式会社イノベーション
住所:京都府京都市伏見区醍醐僧尊坊町1-72
2003年創業。給湯器の工事だけでなく、関連するリフォーム工事でも豊富な経験を持つ会社です。給湯器選定のアドバイスも行っています。

3.京都市の給湯器交換業者の選び方

3-1.業者を選ぶポイント

給湯器交換業者を選ぶ際は、下記のポイントをチェックしましょう。

  • 地域に対応しているか
  • 営業時間(即日対応、深夜・年末年始も対応できるかなど)
  • 給湯器の割引を受けられるか
  • 工事保証がついているか
  • 資格や登録証を所有しているか

3-2.『給湯器SHOP エコの店』を利用するメリット

『給湯器SHOP エコの店』では、京都市をはじめ全国対応しており、商品の在庫があれば当日対応も可能です。急な給湯器の交換や修理は、お電話(0120-619-630)にてお問い合わせください。また、HPのフォームより無料見積もりを依頼いただくことも可能です。他者との見積もり比較にもお気軽にご利用ください。工事10年保証サポートも付いておりますので、安心してご利用いただけます。

3-3.注意点

格安だったので工事を依頼したが、給湯器本体や工事費は別料金だった、アフターサービスがついていなかった、など見逃しのないように注意しましょう。見積もりをもらう際は、料金や作業内容をよく確認してください。不明確な内容についてはしっかり確認しましょう。

4.給湯器交換についてよくある質問

Q.給湯器交換費用を安く抑える方法は?

A.複数業者に給湯器本体&工事費(また、撤去費用など必要経費)の見積もりを依頼し、比較するのがおすすめです。費用相場を知るとともに、作業内容の比較検討にも役立ちます。

Q.悪質な業者にひっかからないようにするには?

A.「3-1.業者を選ぶポイント」をチェックしてください。また、依頼していないのに向こうから営業や点検に来るような業者や、見積書を書面で出さない業者・事業所や資格があいまいな業者は避けるようにしましょう。

Q.給湯器の寿命はどのくらい?

使用状況や環境によっても異なりますが、給湯器の寿命は約10年と言われています。購入後10年を過ぎて、調子が悪くなった給湯器は修理ではなく交換する必要が高いと言えるでしょう。

5.まとめ

京都市の給湯器の交換についてご紹介しました。給湯器は長く使うものですので、交換・設置の際は、給湯器の種類や依頼する業者をよく検討する必要があるでしょう。また、寿命が近づいて不具合が出てきたり調子が悪い給湯器を無理して使い続けると、不完全燃焼など危険な事態となる可能性もあります。給湯器の異常や不具合については、プロの業者に問い合わせをしてチェックしてもらうのもおすすめです。修理で済む場合や交換が必要となることがあるでしょう。今回ご紹介したポイントや注意点を参考にして、給湯器工事業者を選んでみてください。