風呂釜の掃除・洗浄方法を知りたい。どうすればきれいになるの?

風呂釜とは、お風呂を沸かす装置のことです。浴槽のことではありません。30年ほど前までは浴槽の横にガス釜がついたバランス釜が主流でしたが、現在は給湯器によって浴槽にお湯を供給するタイプが一般的になりました。その中でも、追い炊き機能がついているものは、定期的に清掃が必要です。
そこで、今回は風呂釜の掃除・洗浄方法について解説しましょう。

  1. 風呂釜はなぜ、汚れるの?
  2. 風呂釜の掃除方法
  3. 風呂釜を汚しにくい使用法について
  4. 風呂釜の洗浄に対するよくある質問

この記事を読めば、風呂釜の掃除方法で悩むことはありません。風呂釜の掃除方法を知りたいという方は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.風呂釜はなぜ、汚れるの?

風呂釜は、追い焚きする際に浴槽内のお湯を循環させて温めます。このお湯に含まれている皮脂や細菌が、風呂釜の汚れの正体です。入浴すればどうしてもお湯が汚れますので、追い焚きをするたびに風呂釜も汚れていくでしょう。ですから、追い焚きをしているご家庭では、定期的に風呂釜を掃除することが大切です。
また、少人数の家庭では、お風呂のお湯を沸かし直して数日間使うということもあるでしょう。しかし、お湯を沸かし直して使うと、レジオネラ菌が繁殖する可能性があります。レジオネラ菌が体内に入ると、高熱や咳・頭痛・筋肉痛などを伴うレジオネラ症を発生する可能性があるでしょう。その中でも、劇症であるレジオネラ肺炎を発症すると命にかかわることがあります。レジオネラ菌はお湯を循環させて使う公衆浴場や介護施設の浴場で発生しやすいのですが、家庭でも何日もお湯を変えなければ、発生する可能性があるでしょう。